損をしない相続

損をしない相続

損をしない相続とは?何なんでしょう?

亡くなった方の財産を引き継ぐのが相続です。ただで財産が手に入るのだから損のしようがありません。

それで損をしない相続と検索すると一班に相続税、相続後の財産運営を問題としているのがわかります。

 

昔行政書士会で相談会を催した時一番多かった相談は誰がどのくらい相続できるか?でした。

しかしそれはもう過去のこと。今は相続人が母、子が2人の場合、無税なのは4800万円までとなりました。

私が住む山口県などは地価も安く一軒家を相続してもほとんどが無税ですが東京・名古屋・大阪といった大都市では無税とは

いかないでしょう。
また、現金とか有価証券などを相続した場合、その後の運用とかうまくする必要があります。

 

損をしない相続は個人個人で変わってきます。専門家に相談しましょう。

青木幸一行政事務所は依頼されたあなただけのために働きます。あなただけの味方です。

20年の経験と実績を生かし、迅速・正確・丁寧に笑顔で頑張ります。

法令を遵守し、お客様の個人情報の保護を図ります。

あなたの悩み事解決いたします。

 

電話 0836-33-5126